きのう宮古島市池間島の沖合で観光客の男性がシュノーケリング中に意識を失い、その後死亡が確認されました。

宮古島海上保安部によりますと、23日午後2時頃、宮古島市池間島の灯台から北におよそ7キロの沖合でダイビング業者の船から「客の男性が意識不明となったため救急車を手配してほしい」と通報がありました。

男性は船で港まで運ばれ病院に搬送されましたがその後死亡が確認されました。

亡くなったのは埼玉県から観光で訪れていた高木秀雄さん(53)です。

当時、現場海域の波は穏やかだったということで、宮古島海上保安部が死亡した原因を調べています。

沖縄テレビ
沖縄テレビ
メディア
記事 823