やんばるの自然を守るため売り上げの一部を寄付します。

ブルーシールはヤンバルクイナがデザインされた商品を150万個限定で販売し1個につき1円を北部3村の世界自然遺産推進協議会に寄付します。

フォーモストブルシール山本隆二社長「やんばるへの恩返しとユネスコ自然遺産の登録を末永くもっともっと素晴らしい地になってほしい。」

寄付金は生き物が交通事故に巻き込まれないための対策や外来種への対応などに活用されます。

沖縄テレビ
沖縄テレビ
メディア
記事 833