大型連休に向け産学官のトップが共同メッセージ 感染対策徹底呼びかけ<岩手県> 

岩手県内で新型コロナウイルスの新規感染者数の高止まりが続く中、行政や経済界、学術機関などで作る連携機関が、来週から始まる大型連休に向け、緊急メッセージを4月22日に出した。

会合には達増知事のほか、産業・経済界、大学など各組織のトップが参加した。
会合でははじめに県の感染症対策専門委員会の櫻井滋委員長による講演が開かれ、櫻井委員長は検査を積極的に行い、感染を封じ込める必要性を訴えた。
そのうえで、参加者を代表して達増知事が大型連休の期間中の過ごし方へ、緊急メッセージを発表した。

達増知事
「帰省や観光で多くの人が移動する大型連休を迎え、今後の感染拡大が懸念される。県民みんなで改めて基本的な感染対策を再確認し、飲食店の利用については『いわて飲食店安心認証店』を推奨する。岩手の社会・経済活動を守りましょう」

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 641
岩手県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×