備前市出身のお笑い芸人、「かが屋」の加賀翔さんが4月22日、市の特別観光大使に任命されました。

大勢の拍手で迎えられたのは、備前市出身のお笑い芸人「かが屋」の加賀翔さんです。加賀さんは、びぜん特別観光大使の任命式に相方の賀屋壮也さんと出席し、吉村武司市長から任命書や記念のタスキなどを授与されました。

(かが屋 賀屋壮也さん)
「すごい。“相方”の文字が一番でかい。ありがとうございます」

加賀さんは、2021年、備前市を舞台にした小説を出版していて、今回の就任で市のさらなる魅力発信に期待がかかります。

(かが屋 加賀翔さん)
「(備前市は)備前焼や街並みが風情があり、大人になって気付くまちの良さがたくさんある。是非みんなに来てもらえたら」

(かが屋 加賀翔さん)
「今までカメラの勉強していたのが、こういうことに生きるのかという気持ち、撮影技術をかわれて、ぜひパンフレットを撮影してほしいということで選ばれたと思うので 一生懸命やっていて良かった」

(かが屋 賀屋壮也さん)
「備前を舞台にした小説を書くなど、頑張ったからだと思うよ」

びぜん特別観光大使に任命されるのは、加賀さんで10人目です。

岡山放送
岡山放送
メディア
記事 1081