4月24日(日)に投票が行われる松山市議選は定数43人に対して52人が立候補。
新型コロナ、経済活性化、県都のまちづくり、日々の暮らし、少子高齢化、水源問題などさまざまな課題に直面している松山市政。
これから4年間、松山市と市民が進む方向について今回の市議選を通じて約50万市民はどう判断するのか。
議会にとって最も注目される新しい会派構成はどうなるのか。
さらに、今回の選挙結果が夏の参院選、秋の県知事選・松山市長選にどのような影響を及ぼすのか。
「知りたい愛媛の今・ソレ」を毎夕お送りしているEBC Live Newsでは投票日24日の夜、インターネット配信でのスペシャル番組をお送りします。
担当記者の解説、開票所や注目候補の報告会場からの生中継も交えて選挙結果について全43議席確定までリアル配信で詳しくお伝えします!

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。