高校内での、激しい暴行を捉えた映像が波紋を呼んでいる。これはFNNが入手した動画だ。生徒に対する激しい暴行の瞬間が映されていた。

暴行を見た生徒:
やばくね

この記事の画像(11枚)

映像では、後ろ向きに立たせた男子生徒を男性が何度も蹴っている。生徒の体は蹴りの衝撃からか、一瞬跳ね上がっているのが分かる。

さらに、別の6秒ほどの動画には、同じ男性が生徒の背中を「ドン」と鈍い音が響くほど、激しく殴りつける様子が捉えられていた。

動画の最後を見ると、周囲には不安そうに遠くから見つめる複数の生徒の姿が映されていた。

県内屈指のサッカー強豪校…コーチが日常的な暴力か

この動画が撮影されたのは、熊本県八代市にある、秀岳館高校。学校には4月20日夕方、生徒が暴行を受けている動画が、SNSに載せられていると情報が寄せられたという。

動画が撮影されたのは、男子サッカー部の寮の中とみられる。

学校側は動画について「サッカー部のコーチを務める30代の男性が3年生の生徒を暴行しているようにみえる」としている。

サッカー部の公式ホームページによると、2021年度に所属していた部員は200人以上で、複数のコーチがいる。高校サッカーの全国大会に出場経験のある県内屈指の強豪校だ。

サッカー部の関係者は、FNNの取材に「暴行を受けているのはサッカー部員で、コーチの生徒への暴力行為は日常茶飯事」と話している。

動画について、学校側は「事実関係を確認次第、対応したい」とし、警察も事実確認に向け、関係者に話を聞くなどしている。

(「イット!」4月21日放送より)

イット!
イット!
メディア
記事 1740