過去3番目に少ない約39万人 21年度の岡山空港利用者 東京便中心に利用回復【岡山】

岡山空港の2021年度の利用者数がまとまりました。

新型コロナウイルスの影響が続き、過去3番目の少なさですが、前の年度からは増えました。

岡山空港の昨年度の利用者数は39万3258人でした。

すべてが国内線の利用者で、過去3番目の少なさですが、東京便を中心に利用が回復し、前の年度と比べると12万6000人余り、率にして47.4%増えました。

路線別の利用者数は、東京便が約36万3000人で、前の年度から約12万人増え、年間の平均搭乗率は46.6%でした。

また、札幌便と沖縄便も前の年度から増えています。

4つある国際線は、すべての路線で運航が止まっていて、利用者は、2年連続でゼロでした。

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1107
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×