ロシアによる侵攻が続くウクライナから新たに親子2人が岡山市に避難してきたことが分かりました。岡山市へ避難してきたウクライナ人はこれで3人となりました。

岡山市によりますと、避難してきたのはウクライナ人の30代の女性と未成年の娘です。2人は、4月15日から市内の知人の家に身を寄せているということです。岡山市に避難したウクライナ人はこれで2家族の3人となりました。

また、先に避難した人から生活資金に困っているという声が寄せられたことから、市は独自の緊急支援金として、1家族あたり1回10万円を支給することを決めました。担当者は「人道的な支援が早急に必要と判断した」としています。

岡山放送
岡山放送
メディア
記事 1094