沖縄の本土復帰50年を記念して来月15日に開催される式典について、県は18日の会議で沖縄と東京の会場で2600人を招待することなどを確認しました。

県庁では記念式典推進本部会議が開かれ概要が報告されました。

復帰50周年記念式典は5月15日の午後2時から開かれる予定で、会場は宜野湾市の沖縄コンベンションセンターと東京のグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールをオンラインで結びます。

2つの会場で合わせて2600人を招待し、天皇皇后両陛下がオンラインで参加されるほか、岸田総理は沖縄会場に出席します。※沖縄で1400人、東京で1200人

一方、新型コロナの感染状況によっては開催規模を変更する可能性もあり、県はゴールデンウィークまでに判断したいとしています。

沖縄テレビ
沖縄テレビ
メディア
記事 828