ロシアによる侵攻が長期化しているウクライナ。そのウクライナから避難してきた女性が岡山市に滞在していることが分かりました。

大森市長が14日の会見で明らかにしたものです。岡山市によりますと、ウクライナから避難してきたのはウクライナ人の成人女性1人で、市内に住む関係者のウクライナ人女性とともに13日、市の区役所を訪れたということです。関係者の女性が交通費などを支援し岡山市に避難してきたもので、現在は女性の家に滞在しているということです。

(岡山市 大森雅夫市長)
「これから本人と連絡を取って対応を協議したい。人道支援、避難民の救済をしようという政府の方針については賛成している」

14日現在、3組6人のウクライナ人が岡山市への避難を検討しているということで、大森市長は住宅支援として市営住宅5戸を確保したことも明らかにしました。

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1111