20日夕方、米子市内を走行中のタクシーの車内で、客として乗っていた10代の女子学生の体を触ったとして、タクシー運転手の男が強制わいせつの疑いで逮捕された。

逮捕されたのは米子市のタクシー運転手の24歳の男で、20日午後4時40分頃、市内で10代の女子学生を乗せて移動していた際、複数回にわたり体を無理矢理触ったなどとして強制わいせつの疑いが持たれている。女子学生の届け出を受けて捜査していた警察が、この運転手の男の犯行であることを突き止め逮捕、運転手の男は「触ったことは間違いない」と容疑を認めている。被害にあった女性は、これまでにもこの男の運転するタクシーに数回乗車したことがあり、面識はあったと話している。警察は、さらに詳しい状況を調べることにしている。