長野市で感染が確認された70代の女性が、症状が重くなったため転院したことがわかりました。

転院したのは、今月14日に感染が確認された長野市の70代の女性です。長野市保健所によりますと、女性は、酸素投与が必要な「中等症」の状態でしたが、その後、症状が悪化し、17日に設備の整った県内の別の医療機関に転院しました。現在、人工呼吸器をつけ治療を受けていますが、症状は改善傾向にあるということです。

県内の感染者が重症化するのは初めてのことです。

(画像 資料:感染症指定医療機関の病床)