岡山市の両備グループは4月12日、ウクライナの避難民を支援するため1億円を寄付すると発表しました。

(両備グループ 小嶋光信代表)
「1億円をグループで捻出して寄付する」

岡山市の両備グループはウクライナの避難民を支援するため、国連難民高等弁務官事務所に1億円を寄付すると発表しました。

また、グループ会社が運行する路面電車の前にはウクライナの国旗が、後ろには「PEACE」と書かれた平和を祈る旗が掲げられ、電車の中には募金箱も設置されました。

(両備グループ 小嶋光信代表)
「私たちはウクライナとは事業上、何の関わりもないが、日本であったら大変なことで、平和な日本にいることがありがたいと同時に、平和に住んでいる我々がみんなで何か事を起こさなければ」

両備グループは今後、岡山にウクライナ人が避難してきた場合には住宅や就職の支援ができるよう準備を進めたいとしています。

岡山放送
岡山放送
メディア
記事 1102