きっかけは番組スタッフの知人からの情報

入学式直前になっても制服が届かないトラブル。4月7日、販売店の社長が謝罪するまでに発展した。

7日 ムサシノ商店 田中秀篤社長が会見
この記事の画像(7枚)

実はこの問題、めざましテレビが独自取材し4月6日にどこよりも早く報道した。きっかけは4月5日、スタッフの知人からの情報だった。

「都立高校と中学の新入生の制服が、入学式の前々日になっても届いていない。ムサシノ学生服でツイッターで調べてみてよ!うちもこない、助けて。ムサシノ学生服は電話もつながらない」

都立高校と中学校の新入生の制服が届いていないという。入学式2日前だというのに、本当にそうした問題が起きているのか?

ツイッターをリサーチしてみると、同様の被害にあっている人の投稿を十数件確認。詳しい話を聞こうと、ツイッターで取材交渉を始めた。

それと同時に、「ムサシノ学生服」の本社と都内に6店舗ある販売店に電話をしたが、どこも出なかった。また、東京都の教育委員会にも連絡したが、把握はしていなかった。

5日 制服が届かず困っている人の列が一時80メートルに (「めざましテレビ」4月6日放送より)

学校を取材「保護者からそういった声が届いている」

そこで、「ムサシノ学生服」のHPで、どの学校の制服を扱っているのかを確認し、片っ端から学校に電話をしてみた。

そのうちの一校が、「保護者からそういった声が届いている。制服が間に合わなかった場合、中学校の制服や私服で登校してもらい、記念写真は、後日、全員の制服がそろった時に撮影する」

学校側も把握していて、届かなかった場合の対応まで考えていた。

そして、ツイッターで取材交渉していた保護者と連絡がとれ、詳しい話を聞くことができた。
翌日に入学式を迎えるにもかかわらずいまだ制服が届かないという。

制服が届いていない新入生の保護者:
もう信じられないなって。ちょっとあきれて物が言えない。不信感しかありません。
うちに関しては、まだ中学校の時の制服を持っていますので最悪はそれで参加。
 

なぜこうしたトラブルに?本社を直撃

被害は把握できたが、なぜこうしたトラブルになったのか?「ムサシノ学生服」の本社を直撃してみた。

しかし、担当者がいなかったため、連絡先を渡し、その場を後にした。すると20分後、担当者から折り返しがきて、「製造メーカーからの納品が遅れていて、検品などの確認作業に時間がかかっている」と実際に制服が新入生たちの元に届いていないことを確認。

また、納品が遅れている理由については、メーカー側から「新型コロナの影響で、生産量が増加させられない」などという声もあるという。

4月8日、実際に入学式までに制服が届かなかったという新入生を取材した。知人の卒業生から借りた制服を着て入学式に参加したという。

新入生の母親
混乱と不安とで、本当は楽しみにしていた入学式を迎えることになってしまった。それが本当に残念です

コロナ禍で大変な状況ではあるが、入学式は新入生にとって晴れの舞台。それを台無しにしてしまった今回のトラブル。再発防止を徹底してほしい。

(執筆:めざましテレビ ディレクター 富田友之・秋場尚悟・八木田恵)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2152