女性問題に揺れる新潟県の米山隆一知事。17日の会見では、女性問題があるとしながら、その詳細や自らの進退については言葉を濁し続けていたが…。18日になって、辞職の意向を固めたことがわかった。

この記事の画像(6枚)

グッディ!では米山知事の支援者を取材。実は会見前の月曜日(16日)の夕方、米山知事は『知事を支援する会』と、およそ3時間におよぶ“緊急テレビ電話会議”に臨んでいたことが明らかになった。

21歳女性と出会い系サイトで知り合う

『知事を支援する会』が米山知事に女性との関係を聞くと、相手は21歳でインターネットの出会い系サイトで知り合い、交際関係にあると答えたという。しかし…

金銭の授受があったかどうかについて問われると、米山知事は無言になったとのこと。それを受け『知事を支援する会』は、「説明できない疑わしいことがあるなら辞任してほしい」と、辞任を促したという。

安藤優子:
ポイントはお金のやり取りがあったということですか。ふつうの感覚でいうと、売春になってくるんですかね

カンニング竹山:
男女二人のことで、お互い結婚していない同士でしょ。交際関係にあって、おじさんの方が若い子の方にふつうに気持ち的に“バイトも見つからないならいいよ”って小遣いを渡すことは、問題ないですよね

安藤:
プレゼントと同じみたいに考えるとね

柿崎明二氏(共同通信社論説委員):
知事の行為がOKなら、女性側もそういうことをしていいとなってしまう。こういうことはやめましょうと啓発活動をしているわけじゃないですか。啓発活動をやっている側の人間が、急に一個人に戻って、OKと言ってしまうと、啓発活動自体が崩壊してしまいます。そこは啓発活動、取り締まりなどをやっている側の人の振る舞いとしては、一個人とは違う問題になると思いますね

竹山:
知事なんだから疑わしいことしちゃだめってことですね
 
米山知事と女性との関係に違法性はあるのか、フラクタル法律事務所の田村勇人弁護士に聞いた。

金銭授受があっても逮捕・処罰なし

・女性との交際が事実ならば、違法性はない
・金銭授受を伴う“性的関係”があった場合、禁止されているが逮捕・処罰などはなし

安藤:
知事はきのうの会見で、好きだった、むこうも思ってくれていると思っていたとおっしゃっていましたが、金銭の話になると無言になってしまう。やっぱりお金に対して後ろめたいことがあったんでしょうか

生稲晃子:
あったから言えなかったんでしょうけど、知事の気持ちは本物だったのかなって思ってあげたいですけどね…。ただ、両思いではなかったのかな?とは思いましたね

安藤:
金銭を目的にした交際かどうかっていうのは認定しにくいですよね。お金自体の性質をどういう風に判断するんだろう

竹山:
そもそも知事がちゃんと、何も隠すところなく“付き合ってるんですよ”って言うのであれば、こういうことにはならないですね


(「直撃LIVEグッディ!」4月18日放送分より)