千葉・市川市で逃走した大型犬のピット・ブル。6日から警察が捜索していましたが、付近にいためざまし8の取材班が午前7時すぎ、動物病院のすぐ近くの住宅街で茶色のピット・ブルとみられる犬を発見しました。逃走中の犬とみられます。その後、ピット・ブルは捕獲されました。

午前7時2分 動物病院のすぐそば 千葉・市川市
この記事の画像(11枚)

逃走していたのは、6日、市川市内の動物病院に予防接種で訪れたアメリカン・ピット・ブル・テリアです。このピット・ブルは、飼い主が首輪を外した際に逃げ出しました。体長は約130センチで、警察は捜索中で見つけても近づかず通報するよう呼びかけました。付近には複数の小学校もあります。

遭遇した田中良幸キャスターによると、あまりの大きさに声がでないほどだったといいます。すぐに警察に通報しています。

動物病院周辺を歩くピット・ブル
午前7時すぎ 捕獲にはいたらず

動物に詳しいパンク町田氏によりますと、ピット・ブルは世界最強の闘犬といわれていて、人間が大好きな性格で襲うことはないが、1度興奮状態になると手がつけられなくなることがあるということです。もしも見つけた場合は、不用意に捕まえにいかないことが大切だと話していました。

(「めざまし8」4月7日放送)

めざまし8
めざまし8
記事 471