この記事の画像(5枚)

グラビアアイドルを酩酊状態にして暴行か…2人逮捕

「社員が逮捕されたことは私事とはいえ誠に遺憾です」

9日午後4時過ぎから行われた会見で、東京メトロの山村明義社長が謝罪。

そのワケは…

東京メトロ社員の根本賢容疑者(27)と会社員の羽生卓矢容疑者(33)の2人は、去年7月、東京・新宿区内のマンションでグラビアアイドルの女性(当時25)に酒を飲ませて酩酊状態にし暴行をした、準強制性交などの疑いがもたれている。

この容疑者2人を結びつけたのは…

容疑者2人を結びつけたのは“最強のナンパ塾”

「最強の実績 卒業までのゲット率90%」

ホームページで“最強のナンパ塾”とうたう「リアルナンパアカデミー」である。

FNNの取材に、リアルナンパアカデミーの塾長は、「(女性が)被害届を出すイコール、100%無理やりだったというのにはつながらないので」などと語った。

ナンパ講習29万8000円の高額コースも…

ナンパの講習などをする講座では、通常コースは3回の講習で5万4800円。
中には、講師がマンツーマンで行う29万8000円という高額なコースも。

これまでに数千人が受講してきたというこのナンパ塾。
女性を部屋に誘う際には、動画を撮るように指導していたという。

リアルナンパアカデミーの塾長は「冤罪っていうのは、痴漢であったり、いろんなことで発生しているじゃないですか。そういったリスク管理。1%のリスクも排除して活動するというのを推奨しているので」と話す。

今回の事件前、根本容疑者らは、以前ナンパした20代の女性と、その友人である被害女性の計4人で、新宿・歌舞伎町の居酒屋で飲み会を行った。

その後、二次会のために移動したのが、“ハウス”と呼ばれる、リアルナンパアカデミーが所有するマンションの一室。

シャンデリアがぶら下がった1DKの部屋には、シャンパンなどお酒も用意され、利用料は飲み物代込みで3時間3000円だったという。

リアルナンパアカデミー塾長「女性と生徒が遊ぶ時に使う部屋」

友人の女性は終電があるからと先に帰り、この“ハウス”に1人残された被害女性に対し、根本容疑者らは犯行に及んだ。

現場となったこの部屋を、根本容疑者はこれまでに10回程度、羽生容疑者は100回程度利用したと供述。

リアルナンパアカデミーの塾長は部屋について、「女性と生徒が遊ぶときに、そこが空いていれば使っていいよという部屋ですね」と語った。

調べに対し、根本容疑者は容疑を認めているが、羽生容疑者は同意の上だったとして容疑を否認している。

(「プライムニュース イブニング」5月9日放送分より)