「金曜日にカレーを食べてみませんか?」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、在宅勤務を続けているうちに、曜日感覚が失われつつある、という人もいるかもしれない。

そういった人たちに向けて、海上自衛隊がTwitterで「金曜日にカレーを食べてみませんか?」と呼びかけている。

海上自衛隊が長期にわたる航海中、毎週金曜日にカレーを食べるのが伝統というのは、よく知られた話だが、4月17日に「在宅勤務で曜日感覚がなくなっている方、金曜日にカレーを食べてみませんか?海自は全ての部隊において金曜日の昼食にカレーを食べています」と投稿。

4月10日にも「在宅ワークで曜日感覚がなくなっている方、金曜日に在宅カレーを試してみませんか?海外派遣部隊を含めた海上自衛隊は、金曜日の昼食にカレーを食べています。おうちごはんを楽しみましょう」と投稿し、「金曜日のカレー」を勧めている。

また、海上自衛隊の公式レシピサイト「艦めし」というものもあり、こちらには、掃海艦「あわじ」の“あわじカレー”、潜水艦「ずいりゅう」の“ポークカレー”、「稚内基地分遣隊」の“稚内カイジカレー”など、29種類のカレーのレシピが並んでいる。

海上自衛隊「艦めし」
この記事の画像(3枚)

Twitterで話題になっている、海上自衛隊の呼びかけ「金曜日にカレーを食べてみませんか?」。どのような思いがあって始めたのか?

海上自衛隊の海幕広報室の担当者に話を聞いた。

「外出を自粛している方々のために何かできないかと考えた」

――この呼びかけはいつ頃から始めた?

4月上旬ごろからです。

――きっかけは?

3月下旬の政府による外出自粛要請です。
海上自衛隊で何かできないかと考え、3月下旬から「バーチャル花見」を始めました。これは、花見を自粛されている方のために、海上自衛官が勤務する各地の桜の風景をTwitterに投稿するものです。

「バーチャル花見」以外にも、外出を自粛している方々のために何かできないかと考え、「金曜日にカレー」の呼びかけを始めました。

家庭で実践する場合のコツ

――家庭で「金曜日のカレー」を実践する場合、カレーに飽きないようにするためにはどんな工夫をすればよい?

カレーの種類を変えること、そして、サラダや付け合わせを変えることをおすすめします。

海上自衛隊には、隊員の毎日の食事を調理する「給養員」が部隊ごとにいまして、彼らが毎週、カレーの種類を決めています。

彼らは、今週は“キーマカレー”、次の週は“シーフードカレー”、その次の週は“ドライカレー”というように、週ごとにカレーの種類を変えて、飽きがこないように工夫をしています。

また、一緒に出すサラダも“ポテトサラダ”、“カットトマト”、“マカロニサラダ”、付け合わせも“コロッケ”、“とんかつ”、“エビフライ”というように種類を変え、こちらも工夫をしているんです。

 

海上自衛隊「艦めし」

海上自衛隊の公式レシピサイト「艦めし」には、スイーツのレシピも掲載されていて、海幕広報室の担当者は「時間がある今、親子で作れるスイーツもおすすめ」とも話していた。
「金曜日のカレー」を実践するとともに、スイーツを作ってみるのもよいのかもしれない。
 

【関連記事】
休校中の“自宅テント”が子どものイライラや兄弟ゲンカ防止に使える…投稿者2人に効果を聞いた

新型コロナに負けない!自宅でできるオンラインパーティーは何が楽しい?その魅力を徹底調査