平成から令和へと時代をまたいだ2019年。
12日午後2時すぎ、2019年を表した漢字が、令和の「令」と発表。
 
“今年の漢字”の発表を、京都の漢字ミュージアムで行われたライブビューイングで見守っていたのは...。
 
難しい漢字を声に出して覚えやすくする“秒で漢字暗記”でブレーク中のお笑いコンビ、オジンオズボーンの篠宮暁さん(36)。
 
篠宮さん「(今年の漢字は?)覚えるの『覚』。完全にこれに救われました。『ツ』、『ワ』、『見る~』」
 
12日は、発表直後に「秒で漢字暗記~今年の漢字バージョン~」を作るという。
 
そして、いよいよ発表の瞬間。
 
篠宮さん「令和の『令』でしたね」
 
すぐさまパソコンを使って、「令」の文字の編集作業を始めた篠宮さん。
 
編集すること、およそ3分。
 
篠宮さん「令和の『令』の漢字の覚え方、こちらです。『ヘ』、『一』、『ア~』。清水寺の方の字が『ア』みたいだったので、『ア』にさせていただきました。『刀』と迷ったんですけど。(2020年はどんな年にしたい?)漢字の覚え方をさらに広げる活動ができたらいいなと思っております」