岡山県1次異動 新型コロナウイルスへの対応などに重点 4月1日発令【岡山】

岡山県は、3月18日、部長と次長級29人の人事異動を発表しました。

新型コロナウイルスへの対応などに重点を置いた人事です。

主な異動は、総合政策局長に那須信行県民生活部長、県民生活部長に池永亘教育次長、農林水産部長に万代洋士総務部次長、危機管理監に根石憲司保健福祉部新型コロナウイルス感染症対策監、新型コロナ対応を一層強化するため、保健福祉部に新たに設置した部長級の理事に片山圭子政策推進監、東京事務所長に玉置明日夫県民生活部次長などとなっています。

異動の規模は、2021年より少ない29人で、発令は4月1日です。

岡山放送
岡山放送
メディア
記事 1087
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×