喜びの春 公立高校合格発表 6293人にサクラサク<岩手県>

受験生に喜びの春。
県立高校の合格発表が3月16日に一斉に行われ、6293人の受験生が関門を突破した。

合格した生徒は…
「周りの先生たちや、家族に支えられてできた合格なので、すごいうれしい」

岩手県内で、最も志願倍率が高かった盛岡第四高校では、午後3時に合格者の番号が貼りだされると、受験生から歓声があがった。
合格した生徒は、友人や保護者と記念撮影をして、喜びを分かち合っていた。

合格した生徒は…
「積み重ねてきた日々の努力が、結果として表れた。すごくうれしい」

合格した生徒は…
「学校では、大学進学目指してるので、勉強を積み重ねて頑張りたい」

生徒の母親は…
「ずっと頑張ってきたので、それが報われて良かった」

感染対策の意味合いもあり、合格発表はウェブでも行われていて、16日は自宅で確認した生徒も多いという。

今年度、県立高校の全日制の受験者数は6751人で、このうち合格者は6293人。
また、全日制の二次募集は、49校81学科で行われ、試験は3月24日に実施される。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ
メディア
記事 631
岩手県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×