2万2000人を超える死者、行方不明者を出した東日本大震災から2022年3月11日で11年です。

 地震が起きた午後2時46分、道内各地で黙とうが捧げられました。

 新たな門出を祝う人たちが記念写真を撮る道庁赤レンガ。11日は半旗が掲げられました。

 東日本大震災が起きた午後2時46分。

 札幌の地下歩行空間では被災地の今を伝えるイベント会場では、黙とうが捧げられました。足をとめて、静かに黙とうする人の姿も見られました。

 札幌市民:「何年か前から被災地を伝える活動をしてきたが、(震災を)忘れないということだけでも、被災された人たちにとっては心の支えになることを伝えたい」

 札幌市民:「11年前、栃木県の県北にいた。まだまだ大変な人たちがたくさんいる」

 11日の福島第一原発です。廃炉の作業は大幅に遅れています。原発事故などで北海道に避難している人の数は、震災直後に比べると半分以下に減ったものの、2月の時点で1268人に上ります。

 根室市でも…。市内にサイレンが鳴り響き、市役所では1分間の黙とうが捧げられました。