2年連続の紅白出場を決めた「純烈」が、意気込みを語った。

純烈・リーダー 酒井一圭さん(44)「紅白のステージに立った時に、『去年5人やったな...』という思いは絶対出てくると。それよりも、ことし生き延びさせてもらった感謝で、笑顔でお届けしたい」

2度目の紅白歌合戦出場に意気込みを語ったのは、スーパー“銭湯”アイドル「純烈」のリーダー・酒井さん。

CS放送での冠番組の会見に登場したのだが、年始めからいろいろあっただけに、撮影の仕方にも変化があったようで...。

純烈・小田井涼平さん(48)「去年、第1シーズンの終わりに、何人かずつでロケをやっていたんですが...“例の一件”があって、1話まるまる撮り直しもあった。それの反省も経て、1人ひとりでロケをするようになった...」

と、「番組の危機管理なのでは?」と疑う小田井さん。

そして、あらためて紅白への意気込みを聞いてみると...。

純烈・リーダー 酒井一圭さん「本当に感謝を込めて歌いますので、NHK紅白歌合戦、ご覧いただければと思います。なんでMONDO TVを背に言ってるのかわからへん」