長野県は、県内で新たな感染者が確認されたと発表しました。木曽保健所管内で初めての感染者です。

感染が確認されたのは、木曽保健所管内の自営業・60代男性です。男性は今月8日に倦怠感を訴え、14日に保健所に相談、医療機関を受診し検体を採取しました。そして、きょう15日、「陽性」が判明しました。木曽保健所管内では、初の感染者発生です。

県の聞き取りによりますと、今月1日、東京から家族が帰省していたことがわかっています。また、県は男性の「濃厚接触者」は家族3人とみていて、PCR検査の調整をしているとしています。「行動歴」は、現在、調査中ということです。

長野県内ではきょうも、長野市の70代女性の感染が確認されていて、感染の確認は39人となりました。(うち4人が退院)