プレスリリース配信元:保険マンモス株式会社

保険相談サービスを提供する保険マンモス株式会社はこの度、男女500人を対象に「お金がない状況に関するアンケート調査」を実施いたしました。 詳細はこちら(https://hoken-mammoth.com/contents/okaneganai/)をご覧ください。


●調査概要
調査対象:お金がない状況を経験したことがある20歳以上の方
調査日:2022年2月7日
調査方法:インターネットによる選択・記述式回答
調査人数:500人(女性347人/男性153人)


●回答者の属性


女性:69%、男性:31%と、約7割が女性からの回答となりました。


雇用形態は正社員(公務員以外の会社員)が34%で最多、次いで主婦・専業主婦、パート・アルバイトなど。


●お金がない理由ランキング


お金がない状態になる原因、つまりお金を多く使っているものは、食費(食料・飲料・菓子など)が最も多いという結果に。趣味や交遊費よりも、生活に必要な食費がお財布をさみしくさせているようですね。

他の回答は多い順に以下のようなものがありました。

旅行・アクティビティ
ギャンブル
預金・貯金
通信費(電話・携帯電話・インターネットなど)
オタク活動、推し活(グッズ・遠征費など)
嗜好品(酒・タバコなど)
ゲーム、アプリなどへの課金
家電・家具
本・漫画・雑誌
ペット用品
スキルアップ・自己教養



●お金がないとき、どうする?


8割近くの方ができるかぎり節約をしたようです。副業をはじめた方も多いですね。「特に何もしていない。する予定もない。」という回答は全体の4%でした。

その他は、多い順に以下のような対策が回答されました。

質屋の利用
冠婚葬祭への参加を辞退
公的な支援を受ける(生活保護・生活福祉金貸付など)
既にある借金の債務整理(任意整理や自己破産)
給料の前借り
生命保険の契約者貸付の利用
会社の従業員貸付の利用



●お金がなくて一番困ったことは…


お金がなくて一番困った(困っている)ことは何ですか、という質問では、「ストレスが溜まり生活に支障が生じる」という回答が最も多い結果になりました。

お金がない理由をしっかり振り返って、諦めずに、今あるシステムや支援を上手く活用して、ストレスなく生活していきたいところですね。


■保険マンモス株式会社について
金融リテラシーの向上に貢献する企業として、保険相談サービスの提供、FP支援事業、法人アライアンス事業など、さまざまな事業を展開しています。

URL:https://hoken-mammoth.com/corp/
お金の悩みを解決できる金融情報メディア「マンモスとお金を学ぶ」(https://hoken-mammoth.com/contents/ を運営。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。