子どものワクチン接種券発送 予約は各医療機関やネットで 電話相談窓口も開設【岡山・岡山市】

5歳から11歳の子供が対象となる新型コロナワクチンの接種券の発送が、岡山市で3月7日から始まりました。

接種対象となる市内の5歳から11歳の子供、約4万4000人分の新型コロナワクチンの接種券の発送が、7日から市内8つの郵便局で始まり、岡山中央郵便局にも次々と接種券が運び込まれました。

岡山市の小児接種は、市内約90の医療機関で3月11日から始まる予定で、集団接種や学校での接種は実施されません。

予約は接種券が手元に届き次第、各医療機関やインターネットなどで行うことができ、今回は2回分の接種券とあわせて、子供のワクチン接種について説明するチラシも同封されています。

接種券は、早ければ9日には届く見通しで、今後5歳に達する子供については、5歳に到達する月の翌月上旬に順次接種券が発送されます。

(岡山市保健管理課 田中猛主査)
「オミクロン株の流行の中、家庭内感染で、小さい子供の感染が増えている。重症化予防などの効果もあるので、各家庭でしっかり検討してほしい」

また、岡山県では7日から小児のワクチン接種専門の電話相談窓口も開設され、ご覧の電話番号で受け付けています。

【岡山県新型コロナワクチン電話相談窓口 小児専門】
0120・245・061
受付時間:24時間(平日・土日祝日含む)

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1107
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×