一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会(東京都品川区/理事長 三宅康之)は、“アートの島=天王洲アイル”を舞台に、大型壁面アートや街中の立体アートが楽しめるアートイベント「TENNOZ ART FESTIVAL 2021」を3月1日(火)~3月31日(木)の期間で開催中です。

「TENNOZ ART FESTIVAL 2021」は、「アートの島=天王洲アイル」を舞台に、運河沿い建築物への大型壁面アート、ふれあい橋におけるアート写真の展示、駅通路での壁面アートなどの展示により、「アートの島=天王洲アイル」を心象付けるシンボリックなアート作品の展示を実施します。

今回は「TENNOZ ART FESTIVAL 2019」からの継続作品を含めた計16箇所のアートで天王洲アイルエリアを彩ります。このプロジェクトを通じて、屋外アートと屋内アートの活用による天王洲アイルの魅力あるまちづくりを創造し、水辺で出会う日本文化とアートのコミュニケーションを図ります。

〈TENNOZ ART FESTIVAL 2021 開催概要〉
開催日程:2022年3月1日(火)~3月31日(木)
会場:天王洲エリア 計16会場(新規6箇所、継続10箇所)
※一部の作品を除き、作品は期間後も展示します。
公式WEBサイト:https://tennoz-art-festival.com/

新設掲出作品情報などその他イベント詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000049066.html

動画プレスリリース・動画ニュースリリース詳細へ
PR TIMES TVトップへ
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。