長野市内で新たに1人の「新型コロナウイルス」の感染者が発生したことがわかりました。

感染が確認されたのは、長野市の一人暮らしの70代女性です。市によりますと、女性は9日に倦怠感などの症状を訴え、その後、自宅で療養しました。症状が続いたため、13日に医療機関を受診したところ肺炎が確認され、検体を採取するともに入院しました。14日、他の医療機関に転院し、検査の結果「陽性」が判明しました。

市によりますと、女性は、現在も肺炎の症状があり、酸素投与などが必要な「中等症」だということです。

女性は症状が出た後、市の外には出ていないということです。市は、女性の「濃厚接触者」は、いまのところ3人とみています。詳しい「行動歴」などについて調べています。

市では、これで6人目、県内では、38人目の感染者となります。(4人退院)