年末に向けて家の中を片づけたい方、必見。

世界的人気を誇る片づけのカリスマ・こんまりさんが、初めて子ども向け絵本を発売した。

“こんまり”こと近藤麻理恵さん(35)「片づけることをすごくポジティブに伝えるストーリーにしたかったんです」

「ときめくものだけを残す片づけ術」が世界中で支持を受けている、“こんまり”こと近藤麻理恵さん。

こんまりさんの片づけメソッド本は、世界40カ国で翻訳され、シリーズ累計で1,100万部を超える大ベストセラーに。

そんなこんまりさんが、初めて子ども向けに絵本を出版。

近藤麻理恵さん「一緒に片づけを学べたら、(子どもが)自然と片づけが好きになるんじゃないかな」

タイトルは、「キキとジャックス なかよしがずっとつづくかたづけのまほう」。

フクロウとリスのキャラクターが登場し、片づけを教えながら手伝っていく。

3日、出版記念トークショーが行われ、こんまりさんの熱烈な女性ファンが駆けつけた。

近藤麻理恵さん「この絵本の中でお伝えしたいのは、片づけることによって、すごく楽しい毎日が待っているよって...」

世界のこんまりのトークに、ファンは、「本当に人生が変わって! それからずっと大ファンです」、「ファンです! わたし、大学生のころに先生の『人生がときめく片づけの魔法』を読んで、そこからずっと好きです」などと話した。

初めて絵本で片づけ術を出版することには、3歳と4歳の娘の存在が大きかったという。

近藤麻理恵さん「わたしが娘を持った時に、どうやったら楽しく片づけを教えられるかな? って。絵本って方法がいいんじゃないかなって。(子どもたちにDNAは流れていますか?)流れているかもしれない!! スーッとした手つきでキッチリとたたんで!! しかも、それを楽しそうにやっているので」

師走に入り、大掃除のシーズンが到来。
憂鬱(ゆううつ)になっている方も多いのではないか。

近藤麻理恵さん「“片づけ”ってすごく面倒くさいなぁ、つまらないものだなあと思っている方に、ぜひ! 読んでいただきたいですし、お子さんと一緒に片づけを楽しみたい...という方にオススメです」