11月29日は、年に一度の「いい肉の日」。
まだ間に合う、お得なお肉情報を調べてきた。

内山信二さん(38)は、「いい肉の日」に合わせて、婚姻届を提出。

多くの芸能人が結婚を発表した「いい夫婦の日」ではなく、「いい肉の日」を選ぶとは、なんとも憎い演出。

というわけで、1年に一度の「いい肉の日」には、多くの飲食店でキャンペーンが。

おひとりさまで楽しめる「焼き肉ライク」。

「いい肉の日」限定、1皿通常680円(税別)が290円(税別)と、半額以下の黒毛和牛カルビ。

昼時の店内は、29席がすべて満員に。

そして、1人で来店した女性もちらほら。

あすが入試だという女性(19)「『いい肉の日だから安くなってるよ』と聞いて、行ってみようと思って来た。あしたが受験なんですよ。頑張れます。合格してきます」

ひとり焼き肉中の女性(20代)「ウーロンハイです。(きょうこれはいくら?)29円。めっちゃ安い」

実は、「焼肉ライク 新宿西口店」では、11月29日限定で、アルコールドリンク全品が29円(税別)に。

焼肉ライク・高橋礼次マネージャーは「お客さんに感謝の気持ちを伝えたい」と話した。

一方、「原価ビストロBAN! 銀座八丁堀店」では、驚きの価格破壊が。

11月30日まで、インターネット予約限定で、2,100円(税別)のローストビーフを、なんと29円(税別)で提供。

ひと足早く味わった肉好き男子は「29円ではあり得ない感じで。大満足ですね。めちゃくちゃおいしかったです」と話した。

また、大手焼き肉チェーンの「牛角」では、29日から、全店で大幅値下げの特別価格で焼き肉を提供。

人気の「いきなり! ステーキ」では、29日から7日間、200円引きキャンペーンを実施する。