長野県は4日、「まん延防止等重点措置」の解除後、来週月曜日(3月7日)以降の対策を発表しました。

長野県・阿部守一知事:
「『下げ止まり感』もあるなか、人の移動が増える時期なので要注意」

しかし、県内全域に現在も「医療警報」が発出されていることから県は、引き続き感染対策の徹底を県民に求めます。

混雑した場所への外出、移動の自粛。飲食については、県認証の「信州の安心のお店」を利用し、少人数会食、マスク会食を呼びかけます。

また県教委は、年度末まで分散登校や、オンライン授業の併用などを求めるとしています。

これから年度末・年度初めを迎え、人の移動が活発になることが予想されます。県は、通常のオミクロン株より感染力が強いとされる別系統の「BA.2」への置き換わりも懸念されるとして慎重な行動を呼びかけています。

長野放送
長野放送
記事 674