学生の就職活動解禁!コロナ禍でも「直接会って…」 合同就職説明会に県内24企業が参加【岡山・岡山市】

コロナ下で3回目。学生の就職活動が本格化しています。

2023年春卒業予定の大学生などを対象にした合同企業説明会が3月1日、解禁されました。

政府が決めた選考スケジュールでは、3月1日から企業による学生への説明会が行えます。

岡山市では1日、複数の企業が集まる合同企業説明会が開かれ、学生や正規雇用を希望する人約80人が参加しました。会場には、県内の24の企業がブースを設けPRを行いました。

学生らは内定獲得に向けて各企業の情報を熱心に聞いていました。

(学生は…)
「企業からの貴重な情報をもらって、わくわく。こういう企業に就職できたらと思った」
「就活が始まってしまったという感じだったが、(企業側も)親切に教えてくれて、ここから頑張っていきたいと思った」

(企業は…)
「コロナ禍ではあるが実際に会える場を重視していて、直接会ってコミュニケーションを取りながら、今の学生がどういうことを考えているのかなど、合う仕事を提案できたら。」

就職情報サイトの「マイナビ」によりますと、採用人数を「増やす」と答えた企業が文系、理系いずれも前の年を5ポイント余り上回っていて積極的に人材を確保する動きが広がっています。

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1107
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×