子供のワクチン接種 3月14日の週を目途に開始 相談窓口も【岡山】

岡山県は、5歳から11歳までの子供のワクチン接種のスケジュールを決定しました。すべての市町村で3月7日の週に接種券を発送し、14日の週を目途に接種を開始します。

2月28日に開かれた岡山県と市町村の協議会で決まったものです。

県内すべての市町村で3月7日の週に接種券が発送され、届き次第、予約が可能になります。

接種は、14日の週を目途に開始します。ワクチンは、ファイザー製の5歳から11歳用を使用し、3週間の間隔をあけて2回接種します。

接種を行う医療機関は現時点で218の機関が確保され、県では、十分な数が集まったとしています。

(岡山県 根石憲司 新型コロナウイルス感染症対策監)
「小さいお子さんにワクチンを接種していいかすごく悩まれると思う。かかりつけの小児科医や県の窓口に相談してほしい。」

新型コロナワクチンの小児専門相談窓口は3月7日に設置され、下記のフリーダイヤルで土日祝日を含む24時間受け付けます。県では、副反応の調査も行い、結果を公表することにしています。

<岡山県ワクチン 小児専門相談窓口>
0120-245-061(フリーダイヤル)3月7日から24時間設置

岡山放送
岡山放送
メディア
記事 1087
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×