全国3位 3回目のワクチン接種 “職場接種”でさらに加速へ【岡山】

総社市の企業で作る協同組合では、2月28日から3回目の職場接種が始まりました。

3回目の職場接種が始まったのは、自動車関連企業で作る協同組合、ウイングバレイです。

接種の対象は、組合に加盟する12社の従業員やその家族、約2000人で初日の28日は、約180人が接種を受けました。

(接種を受けた人は…)
「安心。早く受けれてよかった…。」
「近所でも増えているので受けた…。」

(協同組合ウイングバレイ 上野和彦副理事長)
「このタイミングで安心して簡単に職場のすぐそばで受けることができる職域接種はありがたい…。」

岡山県では、2月21日以降、職場接種が可能になっていて、ウイングバレイでは週に3日のペースで接種を進めることにしています。岡山県内の18歳以上の3回目のワクチン接種率は2月24日時点で、26.28%と全国で3番目に高くなっています。

岡山県内ではすでに32の企業や団体が職場接種を申し込んでいるということで、3回目の接種がさらに加速しそうです。

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1120
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×