県北に春の訪れを告げる“アマゴ釣り”3月1日解禁 河川で解禁前日放流行われる 【岡山・鏡野町】

岡山県北に春の訪れを告げるアマゴ釣りが3月1日解禁されるのを前に、28日朝、岡山県鏡野町などの川にアマゴが放流されました。

放流されたアマゴは、岡山県鏡野町の養魚場で育てられたもので、体長20センチ前後、重さ約80グラムの成魚です。

放流が行われたのは、鏡野町を流れる香々美川のほか津山市を流れる横野川と津川川の3つの河川です。

このうち、香々美川では18キロの区間の50ヵ所に約2000匹が放流されました。

(吉井川漁協 松田安弘組合長)
「コロナ禍ではあるが釣り人同士の間隔をとって自然と遊んでもらえたら。渓流魚の中でも女王と呼ばれるヤマメ(アマゴ)しっかり姿を楽しんでもらえたら。」

アマゴ釣りの解禁は、1日午前5時です。

岡山放送
岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 1111
岡山県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×