“最後の独身大物俳優”玉木宏が木南晴夏と結婚報道

最後の独身大物俳優の一人と言われ、女性たちの心のよりどころでもあった俳優の玉木宏(38)さんがついに結婚へ。“玉木ロス”続出必至となっている。

この記事の画像(3枚)

去年4月に放送されたドラマ「女の勲章」で共演していた俳優の玉木宏さんと個性派女優の木南晴夏さんが近く結婚することが明らかになった。

西島秀俊(47)さんや福山雅治(49)さん、向井理(36)さんといったイケメン俳優がここ数年で次々と結婚を発表し“西島ロス”、“福山ロス”など希望を失った女性たちの叫び声が社会現象に…。

最後の砦の1人だった玉木さんの結婚報道を受けインターネット上では「まだ佐々木蔵之助や竹野内豊が残ってる」などと気持ちを切り替える声のほか「また独身俳優が減ってしまった」などといった嘆きの声も多くみられた。

玉木宏さんは2001年に公開された「ウォーターボーイズ」で注目され、その後NHKの大河ドラマやフジテレビの「のだめカンタービレ」など多くのドラマや映画に出演し活躍。

一方の木南晴夏さんは2001年に大手芸能事務所ホリプロが開催したオーディションでグランプリを獲得し、アイドルとしてデビュー。その後女優としての活躍の場を広げ、映画「20世紀少年」など多くの話題作に出演している。

8年前に知人通じて知り合い恋愛関係に…

6月21日に2人の結婚を大きく一面で報じたサンケイスポーツによると2人はそれぞれ現在出演中の連続ドラマの撮影が6月中旬に終了。
大安の6月26日にもゴールインすると伝えていて、木南さんは妊娠してないということだ。

玉木さんの所属事務所はフジテレビの取材に対し「8年ほど前に共通の知人を通じて知り合い、食事などを重ね、その後、恋愛関係に発展しました」とコメントしている。

(プライムニュース イブニング6月21日放送より)