岡山市で当時5歳の女の子が虐待され、その後、死亡した事件。逮捕された男には、妻と子どもが3人いることが分かってきました。
めざまし8は、その男の妻を独自取材。涙ながらに謝罪を口にしました。

内縁の夫 “家庭に妻子あり” …1年半以上に及ぶ不倫関係

この記事の画像(8枚)

公園で遊ぶ子供。声をかけられ、子供は微笑んでいるように見えます。
しかし、この動画の投稿から5年後の2022年1月。西田真愛ちゃんは、低酸素脳症で死亡しました。岡山市内の住宅で、母親とその交際相手の男から虐待を受けていたとみられています。

近所住民:
いつまでも、いつまでも(部屋から)出さないから、時間が長すぎるという、せっかんするのに。小さい子供泣きよるんじゃろ、一生懸命。それでも出さない

強要の疑いで逮捕されたのは、母親の西田彩容疑者(34)と交際相手の船橋誠二容疑者(38)。

警察によると2人は、2021年9月、当時5歳の真愛ちゃんに対し「口の中に指を入れて下あごをつかむ」「鼻の中に指を突き入れる」「椅子の上に置いた鍋の中に長時間立たせ続ける」「全裸にして霧吹きで液体をかけて扇風機の風を当て続ける」など暴行を繰り返してた疑いが持たれています。
船橋容疑者が虐待を行い、それを容認していたとされている西田容疑者。西田容疑者は、真愛ちゃんを含む4人の子供を育てるシングルマザーだったとみられています。

一方、西田容疑者と交際していた船橋容疑者には別の顔がありました。
西田容疑者と真愛ちゃんが住む家から約10キロ離れた場所で妻と暮らし、3人の子供がいたのです。つまり、不倫関係にあった船橋容疑者と西田容疑者。少なくとも1年半以上、そうした関係が続いていたとみられます。
家庭では何も察知されていなかったのでしょうか。めざまし8が、船橋容疑者の妻を取材しました。

「ちゃんと罪と向き合って償ってほしい」涙ながらに語った妻

船橋容疑者の妻:
亡くなったお子様には本当に申し訳ない気持ちです。家には毎日帰ってくるし、私や子供たちにも優しい人だったので、今でも逮捕されたことが信じられなく戸惑っています

船橋容疑者の妻によると、夫が逮捕されるまで、西田容疑者の存在をはっきりとは知らなかったといいます。

船橋容疑者の妻:
以前から浮気をしているようで、最初は「知らない」と言っていましたが、その後「別れるから」「遊びだから」「今だけだから」と言うようになり、別れると思っていました

妻によると、船橋容疑者の浮気には薄々気づいていたといいます。

船橋容疑者の妻:
本人が罪を認めているなら、亡くなったお子さまのためにも、ちゃんと罪と向き合い償ってほしいと思います

涙ながらに夫の船橋容疑者について語りました。
不倫相手の子供が虐待されている一方、妻と子供たちの前では「良き父親」として振る舞っていた船橋容疑者。
真愛ちゃんが受けた数々の虐待は、信じがたいものでした。
2020年まで、西田容疑者一家が暮らしていた岡山市内の別の家。近隣住民は虐待と思われる光景を目撃していました。

児童相談所へ保護されるも解除…墓場で裸に目隠しで叱責

以前真愛ちゃんが暮らしていた家の近隣住民:
やっぱり怒られていたりとか、ベランダに閉め出されてたりっていうのは、(自分の)子供らも見ていますし。夏とかで、ほとんど半裸状態でっていうのを見たことがある

(Q.結構長い時間外に出されてる?)
以前真愛ちゃんが暮らしていた家の近隣住民:

そうですね。結構、小一時間ぐらいは見たことがあります

(Q.その時、真愛ちゃんは『開けて』など?)
以前真愛ちゃんが暮らしていた家の近隣住民:

そうですね。泣き叫んで

さらに、警察沙汰になったこともあるといいます。

田中良幸キャスター:
警察によりますと、2020年の9月、2人は岡山市内にあります、かなり広い霊園になるんですが、ここ(墓地)に真愛ちゃんを裸で目隠しをした状態で連れて来て、この中で立たせて激しく叱りつけていたということです

墓地で、裸に目隠しをした状態で立たせての叱責。これを目にした通行人が警察に通報。
翌日、児童相談所が真愛ちゃんを一時保護しました。
その際、2人が児童相談所に説明した内容は…

2人の児相への説明:
お風呂で騒いでテンションが上がって騒ぎ続ける状態が続いたので、近所迷惑になると思って連れ出し、真愛ちゃんがお墓を怖がるので連れて行き叱った

「身体的暴力」が認められないことや、2人が「2度としない」と反省の態度を見せたことなどを理由に、児童相談所は一時保護を2週間で解除しました。
しかし、2021年9月に真愛ちゃんが救急搬送。捜査関係者によると、救急搬送前の真愛ちゃんは布団にくるまれ、意識不明だったといいます。
一方で…

田中良幸キャスター:
捜査関係者の話では、複数台の見守り用のカメラが設置されていて、船橋容疑者が遠隔で監視をしていた疑いもあるということです

船橋容疑者がカメラで虐待の様子を監視していた疑いがあることが分かったのです。
さらに、船橋容疑者の人物像について、仕事の関係者などに取材すると…

 逮捕された2人「裏表があり感情の起伏」「子供よりも男」

船橋容疑者の仕事関係の知人:
今は独立して真面目に仕事をやっていた印象ですね。どちらかと言うと自分から話すタイプじゃなく、私生活についてもほとんど知りませんでした。虐待するように見えず、ただただ驚いています

そして、高校時代の同級生にも話を聞くと…

高校時代の同級生:
どこにでもいる普通の学生だった感じかな。ただ高校卒業後は、女性に対しての対応がうまくて、女性からすごく好意をもたれるということはあったと思います。今思えば裏表があるタイプで、感情の起伏もあったと思います

船橋容疑者は警察の取り調べに対し、容疑を認めています。
一方、真愛ちゃんの母親である西田容疑者は容疑を否認。どんな人物なのでしょうか。

西田容疑者の知人:
「今は子育てが楽しい」と、それを言っていたんですけどね

知人によると、以前は子育てを楽しんでいる様子だったという西田容疑者。

西田容疑者の知人:
さみしがり屋なのかなと。結構流されやすそうだったんですね、人に

船橋容疑者と出会ったことで、性格が変わってしまったのでしょうか。
近所の人も、2人で仲良く出かける様子を目撃していました。

西田容疑者が以前暮らしていた近所の人:
とにかく船橋はパチンコ。お金を持ったら

(Q.西田容疑者もパチンコ行っている?)
西田容疑者が以前暮らしていた近所の人:

2人で。西田容疑者もミーハーだから。とにかく男がおらんといけんというわけだから

(Q.人生の中で子供よりも男?)
西田容疑者が以前暮らしていた近所の人:

この事件を受けて18日、岡山市は外部による有識者会議を開き、児童相談所の対応について検討を始めました。

周囲も気づいていた真愛ちゃんのSOS。それでも防ぐ手立てはなかったのでしょうか。

(「めざまし8」 2月21日)

めざまし8
めざまし8
記事 473