富山市内の交番で拳銃を強奪

26日午後2時頃、JR富山駅の北東にある奥田交番の裏口付近で、刃物を持った男が押し入り、警察官を刃物で刺して、拳銃を奪った。
男は刃物を持ったまま、近くの奥田小学校に侵入し、奪った拳銃を警備員に向けて発砲した。
男は駆け付けた警察官により身柄を確保、その後逮捕された。
逮捕されたのは元自衛官の島津慧大容疑者(21)

刺された警察官の稲泉健一警部補(46)と、拳銃で撃たれた警備員の中村信一さん(68)の2人が死亡した。

数日前から不審者情報はあった

突如発生したこの事件に、近隣住民も不安の声をあげている。

銃声を耳にした人:
拳銃音がバンバンと2、3発聞こえた。その時に警察官が「立ち退いて家に入ってくれ」と言って退去した。
真向いが小学校だから、ストップをかけていると思うが、子供が出てきたら大変。

近くを通った女性:
奥田でこんなことが起こるなんて、絶対ありえないと思って、何かの間違いかと思った。怖いですね。

奥田小学校に子供が通う母親:
数日前から不審者情報が来ていて、「写真撮っている人がいるので気を付けるように」と安全メールが来ていたが、かといって何か事件が起きてからじゃないと、対応ができないのが現実なので怖い。

小学校では耐震工事用に人を配置していた

男が警官を刺した交番近くの道路上には、血痕が残っており、鑑識活動も行われた。犯行当時、交番内にいた相談員が事件に気付き、付近住民に110番通報を求めた。

駆け付けた警察官が発砲音に気付き、小学校に向かったところ、正門付近で男を発見。制止しようとしたところ、抵抗したため、警察官は男の腹部に発砲した。

奥田小学校では、校舎内の耐震工事が行われており、そのために配置されていた人がいるとの情報もあるが、亡くなった警備員との関係性はまだ分かっていない。

近隣住民を恐怖に陥れたこの事件、警察は男の犯行動機など、全容解明を急いでいる。

(「プライムニュース イブニング」6月26日放送分より)