25日公開の映画「ジェミニマン」のイベントが行われ、主演のウィル・スミスさん(51)が出席した。

映画は、ウィル・スミスさん演じる、引退を決意した史上最強のスナイパーと、自分自身の若いころのクローンとの対決を描いた近未来アクションで、ウィル・スミスさんが1人2役を演じている。

ウィル・スミスさんは、「若い僕は、顔からシワを取ったり、細工をしたわけでもなく、完全にCGなんだ。ちょっと怖いけどね。でも、映画の可能性が、今後、どう伸びるのか、わくわくする作品です」と話した。