宮城・仙台市出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の2人が、26日午後、令和元年産の「みやぎ米」のメッセンジャーに就任。

富澤たけしさん(45)「まぁ名前はサンドウィッチマンなんですけど、どっちかって言うと、お米の方が好きなんでね」

CMではお弁当屋さんになりきって、華麗な「しゃもじ」さばきをしていた伊達みきおさん(45)。

会見でも、その腕前を披露することになったが...。

伊達さん「今どういう、なんの動きしてるか知ってる? 米をね、斜めに切ってカロリーを飛ばしてるんです! この『おひつ』大事でね」
富澤さん「どういうこと?」
伊達さん「今(炊飯)ジャーから、そのままお茶わんによそう人いますけど、うちは、ちゃんと『おひつ』を使ってるんですよ! 『おひつ』ってね、カロリーを吸収してくれるんですよ。この『おひつ』の外にバーッと(カロリーが)出ていきます。だからカロリーありません」
富澤さん「あるよ!」

お得意のカロリートークで、会見に花を添えたサンドウィッチマンの2人だった。