15日、デヴィ夫人とともに、オーラルケアの新製品発表会に出席した、俳優・東幹久さん(49)。

東幹久さんは、「この仕事を始めるようになってからも、“歯”というものの大切さを僕も知りました」と話した。

平成初期のCMの決めぜりふ「芸能人は歯が命」で一大ムーブメントを巻き起こしたが、令和元年に出演する今回のCMでは「大人になったら歯茎大切に!」と、49歳になった現在、歯茎の大切さを訴える東さん。

20年以上前の“あの名フレーズ”をお願いしてみると、「あのフレーズは、今回はちょっと...」と話した。

当時のCMを知らないデヴィ夫人も「聞きたいわ。どんなフレーズ?」と興味津々だが、記者からの「東さんにとって、歯は...?」、「芸能人なので、歯は...?」などの問いかけに、東さんは「僕にとって? 歯は大切なものですよ」、「芸能人なので歯は大切なものです」などと答え、あの名ぜりふは、デヴィ夫人もお預けとなった。