大手百貨店のそごう・西武は、西武池袋本店に勤務する従業員が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

感染した従業員は、勤務中にマスクを着用し、アルコール消毒も実施していた。

しかし、3月30日に体調不良を訴えて、医療機関を受診したという。

この従業員は、体調不良のあとは出勤していない。

検査の結果、8日に陽性と判明したという。

そごう・西武は、濃厚接触者について確認されていないとしていて、現在、体調不良を訴えている人はいないという。

緊急事態宣言を受けて、西武池袋本店は食品フロアのみ営業していたが、11日・12日は全館臨時休業にして、消毒作業を行うとしている。