警察署の署長らの歓迎会で、集団感染の疑い。

新型コロナウイルスで5人の感染者が出た兵庫県警の神戸西警察署で、3月27日の夜に開かれた署長らの歓迎会に、5人のうち、3人が参加していたことがわかった。

署長らも参加していたが、副署長は、9日までの県警本部の聞き取りに対し、「飲み会はしていない」と説明、10日になって、飲み会の開催が発覚したという。