「私、東てる美に病気が見つかりました」

この記事の画像(3枚)

「この度、私、東てる美に病気が見つかりました。病名は『肺腺がん』です」
13日午前、公式サイトを通じて「肺腺がん」を公表した、女優の東てる美さん(61)。

5月に医療番組の企画で精密検査を受けた際に肺に影が見つかり、6月、再検査を受けた結果「肺腺がん」と診断された。

幸い早期発見で、腫瘍は3センチほどと小さいため、抗がん剤や放射線治療をしなくても手術で切除が可能だという。

医師からは「完璧に治る可能性が高い」とも言われてるそう。

両親をがんで亡くし“私もいつか…”と覚悟

両親をがんで亡くしていて“私もいつか…”と覚悟していたという東さん。

東さんは、「いち早く回復した姿をお見せし、応援してくださる皆様への感謝の気持ちをお伝えしたいと思いますし、治療が成功することで『検査の重要性』を広く認知することや『同じような境遇の方への希望』となれますよう、この場をお借りして公表させていただきます」などとコメント。

タバコとお酒が好きだという東さんだが、医師からは「タバコを吸っていると麻酔が効かなくなる」と言われ禁煙を始めたばかり。しばらくは治療に専念する。

7月中にも手術を受けたいとしていて、復帰後は、夢中になっているフラメンコを楽しく踊りたいと話している。


(「プライムニュース イブニング」7月13日放送分より)