プレスリリース配信元:株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「MaaS (Mobility as a Service) の世界市場 (~2030年):サービス (ライドヘイリング・カーシェアリング・マイクロモビリティ・バスシェアリング・鉄道)・ソリューション・用途・輸送・車両・OS・ビジネスモデル・推進・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を1月26日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1043501-mobility-service-market-by-service-ride-hailing.html




MaaS(サービスとしてのモビリティ)の市場規模は、2021年の33億米ドルからCAGR32.1%で成長し、2030年には401億米ドルに達すると予測されています。同市場の成長は、スマートシティ構想の増加、オンデマンドモビリティサービスの導入拡大、CO2排出量削減の必要性、4G/5Gインフラの整備、スマートフォンの普及などの要因に影響されます。したがって、MaaS市場は、今後大きな成長が見込まれています。


COVID-19がMaaS市場に与える影響

COVID-19パンデミックが急速に拡大し続けている中、世界各国では、社会的距離を置く、連絡先を追跡する、自己隔離する、監視する、連絡する、検査するなどの対策をとり、さらなる感染を防ごうとしています。これまでのところ、中国、日本、シンガポールは感染の急拡大を防げているように見えますが、米国、ブラジル、インド、スペイン、ロシア、イタリアでは、感染の拡大を遅らせ、死亡者数を抑制するために抜本的な対策を講じています。UberやLyftのような企業は、COVID-19の危機により、乗車率が大幅に低下しました。ウイルスの拡散に対する懸念が高まり、人々はこれらのサービスを避けています。さらに、人口の大半が自宅で仕事をしているため、世界的に公共交通機関の利用が約70~80%減少しています。このことは、MaaS市場に悪影響を及ぼし、すべての地域で収益の減少を招いています。最近では、スペインが規制を解除したことにより、COVID-19の症例の増加が見られました。韓国では、第2波の発生が発表されており、交通機関の利便性が損なわれる可能性があります。

牽引要因:都市化とスマートシティへの取り組みの増加

MaaSの導入は、規制やスマートシティへの取り組みが新たに注目されていることが背景にあります。各国は、交通機関におけるMaaSの利用を促進するための新たな規制を策定しています。例えば、フィンランドでは2018年に「交通サービスに関する法律」が施行され、とりわけMaaSの導入を促進することを目的としています。また、フランスは、新しいモビリティの仕組みやMaaSモデルの開発で最先端を走っています。2019年11月19日、フランス議会は「モビリティ志向法」を採択し、個人やシェアカー、相乗り、バス、鉄道、運転手付き車両などの地上交通のすべての側面に加え、レンタサイクルや電動スクーターなどのマイクロモビリティも対象としました。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1043501-mobility-service-market-by-service-ride-hailing.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 44423
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。