トム・クルーズ来日 レッドカーペットに登場

スパイ・アクションムービー「ミッション:インポッシブル」第6弾「フォールアウト」のジャパンプレミアムが18日、東京ミッドタウン日比谷で行われ、主演のトム・クルーズ、トムの相棒を演じるサイモン・ペッグ、トムを監視するCIAエージェント役ヘンリー・カヴィルがレッドカーペットに登場した。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」ジャパンプレミアム
この記事の画像(8枚)

さっそくトム・クルーズに永尾亜子アナウンサーが直撃すると…

トム・クルーズ:
映画は僕の人生のすべてです。いつも全力で取り組んでいます。

暑さ対策を聞いてみた!

この日は、午後6時20分でも気温は33・3度。
そこで出演者に暑さ対策を聞いてみた。

永尾:
暑さ対策は何かしていますか?

サイモン・ペッグ:
こんなスーツは着ない方がいいね。
僕は冷房の効いた部屋にいたから、これ君に…

サイモンは、汗だくの永尾アナに、汗を拭くものを差し出してくれた。

ヘンリー・カヴィル:
あと5分もしたら汗びっしょりさ。

そう語ったヘンリー・カヴィルは、5分どころから50分以上、クールな佇まいをキープしてファンサービスを続けた。

そして、トムに夏バテ対策を聞いてみると…

トム・クルーズ:
扇子(ファン)だよ!

扇子の“ファン”と、“ファン”からの声援がトムの暑さ対策のようだ。

トム・クルーズご一行は、猛暑日だったこの日、報道取材も含めると実に2時間以上、レッドカーペットで笑顔を絶やさず対応。
まさに“インポッシブル対応”だった。

(「めざましテレビ」7月19日放送)