プレスリリース配信元:SDKI Inc.

SDKI Inc.が「医療アニメーション市場ー予測2022ー2031年」の新調査レポートを2022年01月25日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2031年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-53296


医療アニメーション市場は、2022年に183.7百万米ドルの市場価値から、2031年までに719.1百万米ドルに達すると推定され、2022-2031年の予測期間中に18.6%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/press-details/medical-animation-market/622

医療アニメーションは、多くの分野で、医薬品マーケティング、患者エンゲージメントサービス、調査研究、および疾患治療の最適化の従来の方法に影響を与える可能性があります。ライフサイエンスおよび製薬会社の数の増加が、マーケティング戦略を改善するための重要なツールとして医療アニメーションを受け入れています。その結果、この市場で事業を行っている企業は、大規模な顧客ベースを引き付けるために新しい製品を導入しています。2014年4月、中国を拠点とする企業であるZWSOFTは、製品開発プロジェクトの設計に役立つ医療アニメーションでの3D製品設計ソフトウェアの使用を開始しました。

ライフサイエンスおよび医療機器企業による医療アニメーションの採用の増加は、予測期間中に医療アニメーション市場の成長を牽引すると予想されます。また、製薬・医療機器業界の成長、スマートフォンやタブレットの使用の増加、と人口の高齢化も医療アニメーション市場の成長を促進する主要な要因です。さらに、手術の数の増加、および高度な技術に対する需要の高まりは、2022ー2031年の間に医療アニメーション市場の成長に貢献しています。しかし、医療アニメーションサービスの高コスト、と認定医療アニメーターの欠如は、医療アニメーション市場の成長を抑制する可能性があります。

医療アニメーション市場セグメント

医療アニメーション市場は、テクノロジー別(2D、3D、4D、およびフラッシュ)、アプリケーション別(薬物メカニズム、外科トレーニング、患者教育、および分子研究)、治療領域別(心臓病学、腫瘍学、歯科、形成外科など)、最終用途別(学術、病院など)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

テクノロジーに基づいて、市場は2D、3D、4D、およびフラッシュに分割されます。3Dセグメントは、世界市場の重要なシェアを占めています。外科的または生理学的トピックに基づく教育映画は、セグメントの成長のための健全なプラットフォームを提供する3Dコンピュータグラフィックスをますます使用しています。さらに、いくつかの調査研究は、3Dテクノロジーが他の従来の技術と比較して内部プロセスの高品質の図解を提供することを示唆しました。これらの要因がこのセグメントの成長を推進しています。

医療アニメーション市場の地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米とヨーロッパ地域が最も高いシェアを占めており、2019年には業界全体の75%以上のシェアを獲得しました。多数の製薬およびバイオテクノロジー企業の存在、および外科的介入の数の増加は、この地域の医療アニメーション市場の成長を推進する主要な要因です。一方、アジア太平洋地域の医療アニメーション市場は最大のCAGRで成長すると予想されます。政府は、この地域の医療アニメーション産業の成長を刺激する上で極めて重要な役割を果たしています。さらに、APAC地域に適した製品の開発に向けて多国籍企業が対象とする研究開発活動の増加は、この地域の医療アニメーション市場の成長を支えています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:

· アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)

· 北米(米国およびカナダ)

· 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

· ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

· ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

医療アニメーション市場の主要なキープレーヤー

医療アニメーション市場の主要なキープレーヤーには、Infuse、Ghost Productions、Inc.、Hybrid Animation、Scientific Animations、Radius Digital Science、Visciraなどがあります。この調査には、医療アニメーション市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL

https://www.sdki.jp/sample-request-53296

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 44447
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。