フェルメール展…「色々想像して楽しんで」

10月から東京で行われる「フェルメール展」の記者発表が24日行われ、ナビゲーターを務める石原さとみ(31)さんが登場した。

「牛乳を注ぐ女」などで世界屈指の人気を誇るオランダの画家フェルメール。現存する作品は世界で35点と言われるが、そのうちの8点が東京にやって来る。

石原さとみ:
色々想像しながら、色々なものを見て楽しんでもらえたらなと思います。

 
この記事の画像(7枚)

IT企業「SHOWROOM」の前田裕二社長との熱愛について報じられている石原さん。
イベント終了後、記者からの「交際は順調ですか?」との質問に、手を振りながら笑顔を返していた。

 

美しさを感じるときは?

そして、めざましテレビのインタビューで、石原さんは美しさを感じるときはどんなときなのか、語ってくれた。

 

石原さとみ:
今撮影中なので、息をのむ緊張の瞬間とかっていうのは、照明部の方とかカメラマンさんとかカットがかかったあとに、同じカットかかってフッと抜けたときが同じタイミングとかだと、夢中になっている気が一緒に集まっている感じが美しいなと私は思っていて。

 
 

石原さんは、「美は内側」からということで、食べるものにも大変気を使っているという。

石原さとみ流暑さ対策は?

連日猛暑が続いている中、石原さんの暑さ対策も聞いた。

石原さとみ:
本当に大変です!気持ちこもっちゃう!
天気予報で最も暑いところにロケ行ったりしていて。
薬局で売っている夏に関して良さげなものは一通りあります!
全部買うから、一回試すからって思うくらい全部試していると思います。

 

フェルメール展は、10月5日、上野の森美術館で開幕する。

(めざましテレビ 7月25日放送より)