プレスリリース配信元:株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「CIAM (顧客ID&アクセス管理) の世界市場・COVID-19の影響 (~2026年):コンポーネント (ソリューション・サービス)・ソリューション(IDガバナンス・ID検証&認証)・展開モード・組織規模・産業・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を1月19日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1043609-consumer-iam-market-covid-impact-analysis-by.html




CIAM(顧客IDおよびアクセス管理)の市場規模は、2021年の86億米ドルからCAGR15.3%で成長し、2026年には176億米ドルに達すると予測されています。CIAM市場が高い成長率を示している主な要因は、セキュリティ侵害やサイバー攻撃の増加、摩擦のない顧客体験の提供に対する要求、個人情報の盗難や詐欺、規制遵守やアクセス管理ツールに対する意識の高まりなどが挙げられます。


COVID-19によるCIAM市場への影響分析

COVID-19パンデミックは、個人や企業を含む社会のあらゆるセグメントに影響を与えています。インターネットのエコシステムは、世界中で極めて重要な役割を果たしています。このパンデミックにより、オンラインビジネスへの依存度が著しく高まっています。BFSI、ヘルスケア・ライフサイエンス、製造業、小売業、運輸・物流などが、インターネットを活用して消費者に必要なサービスを提供しています。ベンダーは、CIAMシステムに対する需要が高まっており、政府や規制当局は、官民双方の企業に対して、在宅勤務や社会的距離の維持といった新しい慣行を義務付けました。それ以来、デジタルな方法でビジネスを行い、ホームサーバーで電子メールを使用することが、組織の新しい事業継続計画(BCP)となりました。世界中でモバイル機器やインターネットが普及したことで、個人がCIAMを利用するようになりました。分散したIT環境により、組織はプライバシーに関する懸念にさらされるようになり、CIAMソリューションの需要がさらに高まっています。

推進要因セキュリティ侵害とサイバー攻撃の増加

ここ数年で、サイバー攻撃のシナリオは大きく変化しました。企業にとってサイバーセキュリティは、増大するサイバー脅威からデジタル資産を守るために不可欠なものとなっています。急速に変化する脅威の下では、その監視とサイバー防御が最も重要な意味を持ちます。一般的に知られているサイバー脅威には、フィッシング攻撃、ランサムウェア、マルウェア、ビッシング、ブラウザゲートウェイ詐欺、分散型サービス拒否(DDoS)、ホエール攻撃、スピアフィッシングなどがあります。サイバーテロリストは、エンドポイント、ネットワーク、データ、その他のITインフラを攻撃し、個人、企業、政府に莫大な経済的損失を及ぼします。

サイバー脅威は、企業の生産性を阻害するだけでなく、重要なITインフラや組織の機密データにダメージを与えます。デジタル取引が急増していることから、サイバー犯罪の発生頻度も増加しています。企業のデータ侵害やデータ流出の増加は、サイバーセキュリティ製品・サービスの市場を活性化させています。Juniper Networks社によると、企業のデータ漏洩による世界的なコストは、今後5年間で8兆米ドルに達すると予想されています。Hiscox Cyber Reading Readiness Report 2019によると、2017年の41%に対し、2018年は61%の企業がサイバー攻撃を受けました。サイバーインシデントに関連する損失の平均コストは、22万9000米ドルから36万9000米ドルに急増しました。これは、攻撃者が悪意のあるコードを作成するのに、MLなどのテクノロジーが役立つことにより起こります。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1043609-consumer-iam-market-covid-impact-analysis-by.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 44503
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。