東京の銀座など、繁華街で働くクラブの関係者らは9日午前、自民党の岸田政調会長と面会し、新型コロナウイルスの影響にともなう支援や補償の対象から、接待飲食業を除外しないよう要請した。

日本水商売協会・甲賀代表理事「接待飲食業を除外しないでください。よろしくお願いします」

新型コロナウイルスをめぐっては、クラブなど「夜の繁華街」で感染が発生し、経営に影響が出ているほか、東京都は緊急事態宣言のもとで、営業自粛を要請する方針。

こうした状況を受け、クラブの関係者らは9日午前、岸田氏のもとを訪ね、国の支援制度からクラブなどを含む接待飲食業を除外しないよう要請した。